withyou

京都在住で借金返済にお困りのアナタ。借金や債務整理のことを無料で相談するならコチラ

 

京都在住でアナタ。このような借金問題でお悩みでないですか?

 

・利息だけを払い続けている
・すこしでも返済額を減らしたい!
・借金を家族に知られたくない
・借金の催促、取り立てで憂鬱になる。
・闇金に手を出してしまった
・過払い金を相談をしたい

 

借金のことなので家族や友人にも相談できないし、自分ひとりで探すにも限界がありますよね。
優秀な弁護士や司法書士がいる弁護士事務所や法律事務所にお願いしたいけど、探し方がわからない...

 

そんな時、ネットで無料相談ができる法律事務所が貴方の味方になってくれるかもしれません。

 

全国どこでも、いつでも電話やLINEで借金の相談ができます。「任意整理」「過払い金」「民事再生」「自己破産」などをすることで、アナタの負担をすぐに軽減できる可能性があります。相談だけなら無料なので、今すぐ相談してみてはどうでしょうか?もちろん、貴方がお住まいの京都市も対応してくれます。

 

<サイト内ナビ>
今すぐご相談したい場合はこちら
世帯主の方はこちら
女性の方はこちら

 

今すぐチャットで相談したい場合はこちら
今すぐお電話で相談したい場合はこちら(相談窓口にお繋ぎします。通話料無料)

 

 

京都で相談する前に知っておきたいこと

 

弁護士と司法書士の違い

あなたの借金問題を解決してくれる専門家としては「司法書士」と「弁護士」の2つがあります。
この2つには扱える金額に差があり、司法書士は債務額140万円以下で、弁護士には債務額による制限がありません。

 

もしあなたの債務額が150万円の場合、最終的に弁護士にお願いする必要があります。もし司法書士にお願いした場合は、司法書士から弁護士に依頼するので、二度手間となってしまいます。それであれば最初から弁護士にお願いした方が費用面で有利です。

 

140万未満でも、法律を味方につけたい、という場合には弁護士の方が有利になることが多いです。

 

2つ以上の事務所に相談もOK

1つの事務所に絞ってお願いするより、複数の事務所に相談して、費用面、サポート面などを比較して、納得できる事務所と契約したほうが賢明です。債務額や債務の種類により得意、不得意もありますし、夜間や土日対応など事務所の対応のスピードも違うこともあります。地元(京都)の事務所と全国対応の事務所でサポートも違ってきます。

 

最終的な契約は1つだけですが、相談だけなら無料なので、複数の事務所(弁護士事務所と法律事務所)に相談してみてはどうでしょうか?

 

京都市のお住まいのアナタが、無料で借金のことを相談できる事務所はこちら

 

【弁護士法人アドバンス】 弁護士スタッフが在籍しているのであらゆる借金問題を解決

%2% %KENKI03%

  • 弁護士が在籍しているため多額の債務でも対応
  • 債務整理だけでなく闇金問題の相談もOK!
  • 夜や休日など、緊急時でも対応してくれる
  • 顔出しスタッフが多数在籍
  • チャットによる24時間、無料相談あり
  • 全国対応(もちろん京都も対応)

アドバンスさんでは、司法書士では解決できない多額の債務整理や闇金問題まで解決できる、弁護士スタッフが多数在籍しているので、イザって時に安心です。司法書士事務所が解決できないような問題も、弁護士スタッフなら解決できる事例が多数あります。だからと言って特別費用が高い訳でもないので、あれこれ司法書士を探すより、ここにお願いすれば良かった、というお声もあります。チャット可能なスタッフが24時間待機してますので、電話で聞かれたくない問題もすぐ相談可能です。 

 

チャットで現在の借り入れ状態を入力するだけで適切なアドバイスが貰えますので、まずは相談してみてください。

 

 

【新大阪法務司法書士事務所】 親切・丁寧・低価格と三拍子そろった司法書士です

%2% %KENKI03%

  • 親切・丁寧・低価格
  • 全国どこでも相談・依頼OK!
  • 着手金は、完全0円で対応!
  • 取立て即日ストップも可!
  • 家族・知人に秘密厳守!
  • 24時間メール相談可能!
  • 全国対応(もちろん京都も対応)

新大阪法務司法書士事務所は親切、丁寧、低価格と三拍子そろった債務整理に強い事務所です。全国対応ですので現在京都にお住まいのアナタでも親身になって相談してくれます。相談だけなら無料で、貴方にあった
債務整理の方法を提案してくれます。契約後は、家族や知人に知られることなく、すぐに取り立てもストップ、その後の手続き等もお任せできます。何より催促がなくなるので精神的に開放されます。
まずは、相談だけなら無料なので、貴方の悩みを相談してみてください。

 

 

【司法書士法人みつ葉グループ】 借金減額、今すぐ悩みを解決!

%2% %KENKI03%

  • いつでも無料相談
  • 会社、家族に知られず解決
  • 365日、24時間対応
  • 全国対応(京都も対応)

借金ひとりで悩んでいませんか?
「一社60万円以上もしくは2社以上で借り入れがある...」「返済を滞納してしまい、催促がつらい」「毎月の返済で現金が残らない」「専門家にお願いすると費用が高そう、手続きが面倒かも...」そんな方は
一度、みつ葉グループに相談してみてください。会社や家族に知られず、債務額を減らす方法をご提案できるかもしれません。「任意整理」「個人再生」「自己破産」「過払い金」の債務整理専属チームが貴方にピッタリの解決方法を提案してくれます。
相談だけならいつでも無料なので、貴方のお悩みを相談してみてください。

 

 

【ウィズユー司法書士事務所】 スマホが苦手な人でも電話で対応!(通話無料)

%2% %KENKI03%

  • 安心の365日24時間無料対応
  • 通話無料の電話相談あり
  • 着手金:後払い可能・分割可能
  • 秘密厳守:家族に知られず解決
  • 減額報酬なし
  • 全国対応(京都も対応)

ウィズユー司法書士事務所は365日24時間対応してくれるので、忙しいアナタでも気軽に相談できます。無料の電話窓口があるので、パソコンやスマホは苦手という方や、すぐに取り立てをストップしたい方におすすめです。ご自身では自己破産とお考えでも、「任意整理」で済む多く、その後の人生のやり直しまで親身に相談可能です。着手金の後払いや分割も可能なので、解決後の負担も軽減できます。
まずは「任意整理」できないか相談してみてください。

 

【女性専門】女性スタッフが丁寧に対応してくれる事務所

旦那さんや婚約者がいるけど、借金のことを相談できない。そんな人におすすめの相談窓口です。女性スタッフが丁寧にサポートしてくれます。

 

【新大阪法務司法書士事務所Lady】女性スタッフが無料で丁寧に対応してくれます。

%2% %KENKI03%

  • 女性スタッフが対応
  • ご家族にバレない
  • 着手金0円
  • 分割や事後支払いOK
  • 契約後、取り立てストップ
  • 全国対応(京都も対応)

家族にバレずに無料で借金の相談できる司法書士事務所です。着手金0円、分割・事後払いもOKなので現在金銭的に苦しい方もご依頼が可能です。ご相談の段階では費用は発生しませんので、トコトン相談して、
アナタにピッタリの解決方法を提案してくれます。契約後は、すぐに現在の取り立てや催促はすぐにストップします。契約までは費用は発生しませんので、資金繰りで困っている方、任意再生、個人再生、自己破産などを検討されている方でもオススメの司法書士事務所です。会社は大阪(新大阪)ですが、貴方のお住まいの京都でもしっかりサポートしてくれるので安心です。個人情報の管理もしっかりしているので、旦那さんやご家族に知られることがありません。 一人で悩んず、まずはご相談してみてください。

 

 

【アヴァンス法務事務所】 女性ならでは問題に親身なって対応してくれます。

%2% %KENKI03%

  • 女性専用の窓口あり、
  • 女性スタッフが対応
  • 何度でも相談無料
  • 即日対応が可能
  • 減額報酬なし
  • 初期費用0円
  • 全国対応(京都も対応)

家族や夫にも、なかなか言えない女性ならでも借金の悩みを「アヴァンスレディース」なら親身になって対応してくれます。契約まで相談は、何度でも相談無料で対応してくれます。「借金のことを相談したいけど費用がきになってしまう」「婚約者がいるけど借金のことを相談できない」「家の電話に催促がかかってくるのが怖い...」そんなアナタの悩みを解決してくれます。「アヴァンスレディース」なら女性スタッフが対応してくれますので、安心できます。
誰にも相談できないアナタの悩みを相談してみてください。

 

債務整理のメリット・デメリット

 

お急ぎの方は下記からサイト内にジャンプしてください。
任意整理について知りたい方はこちら
個人再生について知りたい方はこちら
自己破産について知りたい方はこちら
過払い金について知りたい方はこちら

 

任意整理とは

任意整理とは、貸金業者と交渉して債務額を減らしたり、月々の返済額を減らすことで、現在の支払いよりも負担を軽くする手続きです。

 

このような方が対象となります。
・無理のない返済をしたい
・金融業者からの催促で困っている

 

こんな人は任意整理することで、毎月の返済額が減ったり、返済期間を退縮できる可能性があります。

 

任意整理のメリット

・弁護士などが代理人となって手続きを進めることで、直接の催促が止まります。
・高い利息で借りていた場合は債務額が減額されます。さらに過払い金が発生することがあります。
・整理することによって将来への不安が軽減されます。

 

任意整理のデメリット

・信用情報に、債務整理手続を取った事実が載ります。
・今後5年~10年登録され、その間、新たな借入れができなくなります。

 

任意整理後の生活

任意整理をすると、弁護士が行なった分割交渉に基づいた返済をしていきますので、無理のない返済することが可能となります。
今後5~10年は、クレジットカードの発行、自動車や住宅ローンなどの借り入れが難しくなります。

 

個人再生とは

個人再生とは、裁判所を通じて借金を減額してもらう手続きのことをいいます。。

 

弁護士さんなどにお願いして、裁判所に申立書を提出し、借金を減額してもらいます。減額後(約1/5程度)の借金を3~5年間で支払うことができれば、残りの借金は免除されます。

 

任意整理とは、裁判所を介する、という点が大きく異なります。

 

このような方が対象となります。
・借金の合計金額が年収と同程度か超えている。
・複数の金融機関から借り入れている。

 

こんな人は個人再生することで、借金自体を減らせる可能性があります。

 

個人再生のメリット

・代理人が手続きを進めることで、業者からの催促が止まります
・任意整理に比べ、借金が大幅に減額(1/5程度)される可能性があります。
・自己破産と違い財産は処分せず、住宅を手放さないで済む可能性があります。

 

個人再生のデメリット

・一時的に信用情報(ブラックリスト)に登録される可能性がある。
・官報で告知されます。

 

個人再生後の生活

個人再生をすると、減額された借金を返済することなります。 今後5~10年は、クレジットカードの発行、自動車や住宅ローンなどの借り入れが難しくなります。

 

自己破産とは

自己破産とは、裁判所を通じて財産を清算し、借金を免除してもらうことです。「破産手続」をするのですが、「破産」「免責」という2つの手続きに分けられます。

 

このような人が対象となります
・返しても、返しても借金が減らない(利息分しか返せない)
・複数の借金があり、滞納している業者がある
・失業、怪我、病気、離婚などの生活の変化により、返済のメドが立たない

 

このような場合は、すべてを精算することで、いちからやり直すことが出来ます。

 

自己破産のメリット

・借金がなくなり、いちからやり直すことが出来ます。
・催促や取り立てがなくなるので、精神的に解放されます。
・今後の生活をする上で最低限は財産が残ります。

 

自己破産のデメリット

・家、車、などすべての財産を一度失うことになります。(最低限
・信用情報(ブラックリスト)に自己破産した事実が載ります。
・ブラックリストに乗ることで、クレジットカードが使えなくなります。(新規発行なども不可)

 

自己破産後の生活

住まい、車、など所有している全ての財産は失うこととなりますが、最低限の生活は可能です。賃貸だとそのまま居続けることが可能です。

 

仕事はそのまま継続可能です。自己破産した情報は官報に乗りますが、ほとんどの人は見ていないため、職場にバレることないです。

 

自己破産した情報が信用情報機関に登録される期間は約10年です。その後はクレジットカードの発行したり、借り入れも可能となります。

 

過払い金請求

カード会社や消費者金融に対して払いすぎた利息を取り戻す方法です。借り入れ期間が5年以上あり、利息が18%を超える場合、または完済から10年以上たっていない方が対象となる可能性があります。
10年を過ぎるの無効となることもありますので、早めに相談した方がいいですね。

 

このような方が対象となります。
・「アコム」「プロミス」「レイク」「アイフル」などから借り入れ、高い利息を払ってしまった方
・複数の金融業者から借り入れがあった方

 

このような方は過払い金請求により、借金の一部がかえってくる可能性があります。
特に「アコム」「プロミス」「レイク」「アイフル」「ニコス」「オリコ」「セディナ」「エポス」などから借りていた場合は、過払い金とか返金される可能性がありますので検討してみてください。

 

過払い金請求のメリット

・(現在返済中の)借金がなくなり、払いすぎたお金が戻ってくる。
・完済している場合は特にデメリットなく手続が出来る。

 

過払い金請求のデメリット

・一時的に信用情報(ブラックリスト)に登録される可能性がある。

 

まとめ

借金返済で困った場合の債務整理は、現在の負担状況により「任意整理」<「個人再生」<「自己破産」の3つ分類できます。それぞれメリット、デメリットがありますので、一度、専門家に相談してみることをお勧めでします。

 

 

ページの先頭へ戻る