不倫占い体験談大好きな彼と不倫関係の末、結婚。

私がまだ22歳だったころ。
地元の先輩が経営するダーツバーで朝まで騒ぐ、
これが私の最高のストレス発散方法でした。

常連客はみんな友達でチームを組んでダーツのゲームをしたり
バカみたいな失敗談を語り合ってはお酒を飲む。
そんななか、いつもの常連客が連れて来た友達のなかに彼はいました。

ダーツも上手でそこそこ男前。
お喋りも上手で一晩中話に夢中になりました。

私はすぐに大好きになり彼に猛アプローチ。

彼も私の気持ちを受け止めてくれて
2人ははれて付き合うことになったのです。

しかし、ある晩
真剣な顔をした彼の口から出たのは結婚しているという事実。

私は悩みました。
子どもはいなかったものの奥さんのいる人と…。

でも1度火のついた気持ちを止めることはできません。
彼との不倫生活が始まりました。

しかしそれは想像を超える淋しさでした。
好きなときに電話を鳴らすことも、会いに行くこともできない。

淋しさを紛らわすためにバーに顔を出す回数も増えました。
そんなとき、仲の良かった常連客の女性に
よくあたると有名なメール占いの先生を紹介してもらったのです。

最初は半信半疑でしたが
淋しい毎日に疲れた私は連絡してみることにしたんです。

その先生は西洋占星術を専門として
相談したことにすごく親身に答えてくださいました。

相談したのはもちろん彼とのこと。
どうすれば彼が手に入るのか。
なんだか物騒な言い方に聞こえますがその時の私は必死だったのです。

先生のアドバイスにそって行動を起こす時期やタイミング
静かに彼の行動を見守る時
ときには泣きながら彼をいかに愛しているかを語った夜もありました。

そして彼との関係が続いて1年半がたったころ
ついに彼が奥さんと別居を始めたのです。

そのころの私には他人の気持ちを考える余裕などありませんでした。
そもそも不倫なんて他人のことを考えてたらできることではないんですが…。

私は彼といつでも会うことのできる自由さに舞い上がり
好きなときに連絡がとれることの幸せを実感していました。

そしてメール占いの先生にも引き続き相談をしていました。

先生のアドバイスはまるで私達を見ているかのように的確で
先生のアドバイス通りに行動していると自然にケンカが減り、お互いに優しい気持ちで接することができたのです。

そんな関係が半年ほど続き
ついに運命の日がやってきました。

彼が奥さんと正式に離婚し
さらに私と結婚したいと思っていると話してくれたのです。

その後も楽しいばかりの生活ではなく
私の両親に結婚を反対されたり、いろいろと大変ではありましたが
いつも先生のアドバイスを頼りに行動していくと
いつのまにか自然な形で解決していくのです。

何もかもが丸くおさまり
来年には新しい命が誕生します。
ほんとうに幸せな生活を手に入れることができ嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です